バイタルサイン

人間が感じる『快適さ』を脈波のカオス解析により測定します。
DELTA TOOLING CORPORATE SITE
Back to TOP
Mu-Len商品
MAGJECT商品
開発プロジェクトストーリー
ニュースリリース
会社概要
資料請求
居眠り運転警告装置「スリープバスター」
スリープバスターは、シートに着座するだけで非拘束で体表脈波の計測が可能です。
走行中のドライバーに疲労度合いを知らせ、覚醒誘導や休憩のきっかけを作る道具です。

■各種受賞■

日刊自動車新聞 用品大賞2013の「安全用品部門賞」を
受賞しました!
平成25年度文部科学大臣表彰受賞!
平成22年度国土交通大臣賞受賞!
 事故多発警告が新たに追加されました。
■ラインナップ■
※画像クリックで詳細が見れます。
型式:0068F0000はコチラ⇒ 型式:0068H0000はコチラ⇒
Sleep Buster用
運行管理ソフト「ヒュータコ」
ドライバーの体調が見える!
ヒュータコは、居眠り運転警告装置「スリープバスター」のデータを解析し、
ドライバーの体調を3種類のパラメーターの組み合わせで表現します。

・ドライバーの体調を把握するツールに。
・きめ細やかな安全指導のツールに。
・漫然状態での運転(覚低運転)や、居眠り運転防止のためのツールに。

※画像クリックで詳細が見れます。
型式:0069B0000はコチラ⇒
(旧型式:0069A0000はコチラ⇒)
情態スクリーニングシステムとは、体表脈波(APW)のゆらぎ解析から、疲労や眠気などのドライバーのコンディションをリアルタイムで判定するシステムです。このシステムを利用した居眠り警告シートをご紹介します。
■共同開発:入眠予兆研究会(東京大学,大分大学,島根難病研究所)
      血管弾性研究会(広島大学,日本光電工業株式会社,
              広島県総合技術研究所,他)
■助成金:鉄道・運輸機構 / 運輸分野における基礎的研究推進制度
     中国経済産業局 / 地域イノベーション創出研究開発事業
センシング
身体にセンサーを取り付ける必要はなく、ただシートに座るだけで、シート背部に組み込まれた導波管型センサーが体表脈波(APW)のゆらぎを検知します。検知したデータを解析し、判定を行っています。